はじめまして

 

バンフィール、店主の竹田貴弘と申します。

 

私が料理の世界に入ったのは、26歳のときです。

 

それまでは、埼玉の方で薬品会社の営業マンをしておりました。

 

当時

特にやりがいを持って仕事をしていなかった私に

刺激を与えたテレビ番組がありました。それは

 

「料理の鉄人」

 

料理の世界って、すごい!

料理人ってこんなにすごいのか!

 

と思いながら毎週ワクワクしながら見ていました。

 料理人になろうとまでは、そのときは思っていなかったのですが…

 

そんな時

 

地元でバイトをしていた頃の飲食店のオーナーから

「業務を拡張するから手伝ってほしい」

と連絡があり、私はチャンスと思いすぐ仕事を辞め大曲に帰ってきました。

 

2年程そちらのお店を手伝ってから、いろんな飲食店で働かせてもらいました。

 

四川料理、イタリアン、フレンチ、焼き鳥屋・・・

 

この世界に入るのが遅かった私は一生懸命勉強しました。

自分はどんな料理が作りたいのかいっぱい悩みました。

 

でも、今までにない

とても、充実した日々を過ごしていました。

 

いつかは独立できればいいかな。

 

漠然と考えていたことでしたが、いろんな方々の後押しや家族の協力もあり

 2001年10月19日

この地に洋食店をopenいたしました。

 

 店名は「bamfeel」

 

自分のあだ名が「たけ」だったので

竹→bambooから取りました。

僕の料理を感じて(feel) ほしい

美味しいと感じてもらえるように一生懸命作っていこう

そんな願いを込めて付けた名前です。

 

子供の頃

駅前通りにあったデパート最上階のレストランで食べた

ナポリタンやオムライスやハンバーグ

 

家族と一緒に

ワクワクしながら食べに行った記憶を今でも覚えています。

 

そういう記憶に残るお店になれるよう、日々精進してまいります。

 

「バンフィールのオムライス食べたい!」

「ハンバーグとビーフシチューも気になるね!」

 

お店の空間を感じていただき、ワクワクした気持ちで

お料理をお待ちいただけたら嬉しいです。